When You Wish Upon A Star・Jiminy Cricket (Cliff Edwards)

「Jiminy Cricket (Cliff Edwards)ジミー・クリケット(クリフ・エドワーズ)」 が歌うWhen You Wish Upon a Star(ウェン・ユー・ウィッシュ・アポン・ア・スター)
Nipponglish・Visual Adjust Reading

【 学習ポイント・強弱のリズム感 】
日本語は「音節拍のモーラ・リズム」で発音しますが「英語は強勢リズム」で発音します。この曲は、世界的に有名なバラードであり、北欧ではクリスマスソングとして歌われています。星に願いを込めながら、ストレスがある黒く大きなカナの音を「強く・大きく・高く・長く」発音して、英語の強弱のリズム感を意識して練習するといいでしょう。

「When You Wish Upon a Star(ウェン・ユー・ウィッシュ・アポン・ア・スター)」は、1940年のディズニー映画「Pinocchio(ピノキオ)」の主題歌で、コオロギ「Jiminy Cricket(ジミニー・クリケット)」を演じた「Cliff Edwards(クリフ・エドワーズ)」が歌い、オープニングクレジットと最後のシーンで流れました。

「When You Wish Upon a Star(ウェン・ユー・ウィッシュ・アポン・ア・スター)」は、。その年のアカデミー賞の作曲賞、歌曲賞を獲得しました。この曲は、オスカーを獲得した最初のディズニーソングであり、「It’s a small world」「Mickey Mouse Club March」と並んでディズニーを象徴する代表的な曲として知られ、多くのアーティストによりカバされています。日本では平井堅、May J.、三浦大知などが、邦題「星に願いを」としてカバーしています。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる