Thriller・Michael Jackson

Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)が歌うThriller(スリラー)
Nipponglish・Visual Adjust Reading

【 学習ポイント・音の連結 】
子音で終わる単語の次に、母音や半母音 / j / で始まる単語が来て、それらが一つの意味の塊を成すとき、音の連結(リンキング)が起こります。この曲には「make it = イ キーッ」,「beast about = ース タウ」,「close your eyes = クー ジョ ーイズ」など連結して音声変化する音がたくさん出てきます。これらの連結する音を聞き取り発音する練習をするといいでしょう。
 タイトルの「thriller = スリラー」の「th」の音は、日本語にはありません。摩擦音の「th」を、Nipponglish(ニッポングリッシュ)では「日本語の摩擦音のサ・ザ行」で表記しています。グローバル英語で「th」は、国により様々な音で発音されるので、自分が聞こえたように発音しればいいでしょう。

「Thriller(スリラー)」は、アメリカの歌手「Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)」の6番目の同名のスタジオアルバム「Thriller」に収録され、1984年1月23日に、アルバムから7番目で最後のシングルとしてリリースされました。「Thriller(スリラー)」は、米国 Billboard Hot 100で4位を獲得し、アルバムから7番目のトップ10シングルになりました。

「Thriller(スリラー)」のミュージックビデオが、1983年12月2日にMTVで公開されると、世界中で話題を呼び、VHSで100万部以上を売り上げ、当時のベストセラービデオテープになり、マイケル・ジャクソンがポップミュージックのスタイルを変える歴史を創りました。米国議会図書館は、これを「史上最も有名なミュージックビデオ」と表現し、「文化的、歴史的、または美的に」重要であるとして、2009年に国立フィルム登録簿に導入された最初のミュージックビデオになりました。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる