Set Fire To The Rain・Adele

Adele(アデル)が歌うSet Fire To The Rain(セット・ファイヤー・トゥー・ザ・レイン)
Nipponglish・Visual Adjust Reading

【 学習ポイント・音の連結 】
子音で終わる単語の次に、母音や半母音 / j / で始まる単語が来て、それらが一つの意味の塊を成すとき、音の連結(リンキング)が起こります。この曲には、半母音 / j / で連結する「screaming out your = スリーミ ョ」,「heart you = ー チュ」,「touched your =ョ」。フラップする「let it = リ」,「that I = ゼ 」。母音で連結する「would always = ウ ドーウェイズ」,「win always = ィ  ーウェイズ」など英語の音声変化が随所に出てきます。「Adele」の英国英語で歌われる「true = ュー」や「Watched it = ッチッ」は特徴的です。イギリス英語の連結する音を聞き取り、発音する練習をするといいでしょう。

「Set Fire to the Rain(セット・ファイア・トゥ・ザ・レイン)」は、イギリスのシンガーソングライター「Adele(アデル)」の2枚目のスタジオアルバム「21」に収録され、3番目の米国シングルとして2011年11月21日にリリースされました。

「Set Fire to the Rain」は、オーストリア、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツなどヨーロッパでヒットし、米国のビルボード・ホット100で1位を獲得しました。この曲は、アルバム「21」から、アデルの3年連続のナンバーワンシングルとなりました。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる