Last Christmas・Wham!

【 学習ポイント・様々な音声変化 】
この曲には、「gave it away」,「wrapped it up and」など複数の単語の連結や「but you」などの融合同化。「what a」「but if」のフラップ現象など、様々な英語の音声変化が入っています。メロディーは聞きなれていると思いますので、これらの音声変化を聞き取り発音する練習をするといいでしょう。

クリスマスシーズンになると世界中で流れるこの曲は、1984年12月にエピックレコードとMCAレコードから「Everything She Wants」の両面でA面として、国際的にリリースされました。

デンマーク、スロベニア、スウェーデンで1位、ベルギー、ドイツ、オランダ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ノルウェー、ニュージーランド、イギリスの9か国で2位を獲得。日本のオリコンチャートでは、1984年12月30日付の総合シングルチャートで最高12位を記録し、同チャートの洋楽シングルチャートでは1988年12月19日に初の1位になり、それから30週1位を維持し続けました。2007年に「Last Christmas 2007」がリリースされると
イギリスでは毎年クリスマスシーズンになるとシングルチャートの上位にランクインしています。

2016年12月25日、街に「ラスト・クリスマス」が流れる中、作詞作曲者のジョージ・マイケルの訃報が世界各国に伝えられました。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる