Killing Me Softly With His Song・Roberta Flack

Roberta Flack(ロバータ・フラック)が歌うKilling Me Softly With His Song(やさしく歌って
Nipponglish・Dual Task Training

【 学習ポイント・半母音の連結 】
子音で終わる単語の次に母音や半母音 / j / , / h / で始まる単語が来て、それらが一つの意味の塊を成すとき、音の連結(リンキング)が起こります。この曲のタイトルにあいる「his」や「he」が連結する「with his = ウィ ィス」,「heard he = ーディ」がたくさん出てきます。これら半母音 / h / の連結する音を聞き取り発音する練習をするといいでしょう。

「Killing Me Softly With His Song」の原曲は「Lori Lieberman(ロリ・リーバーマン)」が1972年8月にリリースするもヒットせず、飛行機の機内BGMとして採用されていたこの曲を「 Roberta Flack(ロバータ・フラック)」が偶然聴いて気に入って1973年1月に彼女のバージョンがリリースされました。ロバータ・フラックは72年に「The First Time Ever I Saw Your Face 」が全米1位の大ヒットを記録し、グラミー賞の最優秀レコード賞を受賞、続けて73年にはこの曲によりグラミー賞最優秀レコード賞を含む3部門で受賞しました。

日本での邦題は「やさしく歌って」として、ネスカフェのCMソングに起用されました。この曲は「南沙織・尾崎紀世彦・ペドロ&カプリシャス・平山三紀・弘田三枝子・本田美奈子などがカバーし、・平井堅はロバータ・フラック本人とデュエットをしています。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる