I Still Haven’t Found What I’m Looking For・U2

U2(ユーツー)が歌うI Still Haven't Found What I'm Looking For(アイ・スティル・ハブント・ワット・アイム・ルッキング・フォー)
Nipponglish・Dual Task Training

【 学習ポイント・強弱のリズム感 】
日本語は「音節拍のモーラ・リズム」で発音しますが「英語は強勢リズム」で発音します。世界でヒットしたスローバラードのこの曲は、英語の強弱のリズム感を学習するのに向いています。ストレスがある黒く大きなカナの音を「強く・大きく・高く・長く」発音し、この洋楽を聞いていた頃の記憶を思い出すと脳は活性化されます。強弱のリズムを意識して「But I = ラ」や「What I’m = ラム」などしっかりフラップ連結させ、「音ズレ」しないで歌いましょう!

「I Still Haven’t Found What I’m Looking For(アイ・スティル・ハブント・ワット・アイム・ルッキング・フォー)」は、アイルランドのロックバンド「U2(ユーツー)」の 1987年のアルバム「The Joshua Tree(ザ・ヨシュア・トゥリー)」に収録され、1987年5月にアルバムのセカンドシングルとしてリリースされました。

「I Still Haven’t Found What I’m Looking For」は、US Billboard Hot 100でトップになり、1988年の第30回グラミー賞でレコードオブザイヤーとソングオブザイヤーの2つにノミネートされた「U2」の最も有名な曲の1つで、2010年の「500グレイテスト・ソング・オブ・オール」リストの93位にはいる世界的なヒット曲です。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる