FLY ME TO THE MOON・CLAIRE

CLAIRE(クレア・リトリー)が歌うFLY ME TO THE MOON(フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン)
Nipponglish・Dual Task Training

【 学習ポイント・鼻音 / n / の連結 】
子音で終わる単語の次に母音や半母音 / j / で始まる単語が来て、それらが一つの意味の塊を成すとき、音の連結(リンキング)が起こります。この曲には、語尾の鼻音 / n / と語頭の母音が連結する「In other words = イ ナザ ワーズ」や同化して連結する「and adore = ー ナー」が繰り返し出てきます。これらの鼻音が連結する音を聞き取り発音する練習をするといいでしょう。

「FLY ME TO THE MOON(フライ​​・ミー・トゥー・ザ・ムーン)」は、もともと「In Other Words(イン・アザー・ワーズ)」というタイトルで、1954年に「Bart Howard(バート・ハワード)」によって書かれたポップスタンダードの曲でした。

1995年10月4日より放送が開始されたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のエンディングテーマとして、イギリスの「CLAIRE(クレア・リトリー)」が「FLY ME TO THE MOON」をカバーし、高橋洋子が歌う「残酷な天使のテーゼ」とのペアリングで、1995年10月25日にリリースされました。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる