Don’t Stop Me Now・Queen

Nipponglish・Visual Adjust Reading

【 学習ポイント・音の連結 】
子音で終わる単語の次に母音や半母音 / j / で始まる単語が来て、それらが一つの意味の塊を成すとき、音の連結(リンキング)が起こります。この曲には「trav’ling at the speed of」,「make a supersonic man out of」など、たくさんこのリンキングが出てきます。音の連結を意識して歌うといいでしょう。

この曲は、フレディ・マーキュリーによって作詞作曲された楽曲で、7作目のオリジナル・アルバム「ジャズ」の12曲目に収録されている。1979年にシングル・カットされ、全英シングルチャートでは最高位9位、ニュージーランドでは最高位14位に入っていたが、アメリカのBillboard Hot 100では最高位86位と低かった。

しかし、発売後さまざまなCMや映画、テレビ番組に使用され、ローリング・ストーン誌が2014年に発表した「10 Greatest Queen Songs」では読者投票で3位にランクインし、2018年1月5日付の全英ロック & メタルシングルチャートでは最高1位を獲得し、クイーンで人気のある楽曲の1つとなった。ブライアン・メイによるギターのパートが少ない楽曲だが、2011年に再発された収録アルバム『ジャズ』には、ボーナス・トラックとして、「Don’t Stop Me Now (With Long-Lost Guitars)」と題されたカットされたギター・パートを含んだ別テイクの音源が収録され、2018年に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』では、メイによって新たにギター・トラックが加えられた音源が使用されている。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる