Change the World・Eric Clapton

Eric Clapton(エリック・クラプトン)が歌うChange the World(チェンジ・ザ・ワールド)
Nipponglish・Dual Task Training

【 学習ポイント・音の連結 】
子音で終わる単語の次に、母音や半母音 / j / で始まる単語が来て、それらが一つの意味の塊を成すとき、音の連結(リンキング)が起こります。この曲には「Shine it on = ャイ ニ ーン」,「Is everything it = ーブリィン ギッ」,「sunlight in your = イ リン ニョ」など複数の単語が連結する音が出てきます。これら連結する音をキチンと発音し「音ズレ」しないように、そして「Eric Clapton(エリック・クラプトン)」のようなイギリス発音の「can = ケン」で気持ちよく歌いましょう!

「Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)」は、イングランドのミュージシャン、シンガーソングライター「Eric Clapton(エリック・クラプトン)」が「John Travolta(ジョン・トラボルタ)」主演の映画「Phenomenon(フェノミナン)」(1996年)のサウンド・トラックに収録され、1996年7月にシングルとしてリリースされました。

「Change The World」は、全米シングルチャートで最高5位を獲得し、アダルト・コンテンポラリー・チャートでは、13週間1位になり、1年半(80週)もの間チャートインするロングヒットになりました。イギリスでは、最高18位でしたが、日本のラジオ局「J-WAVE」のチャートでは、年間1位を記録する大ヒットになりました。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる