(They Long To Be) Close To You・Carpenters

Nipponglish・Dual Task Training

【 学習ポイント・強弱のリズム感 】
日本語は「音節拍のモーラ・リズム」で発音しますが「英語は強勢リズム」で発音します。この曲は、スローなバラードですが、サビの部分は速くなるので、英語の音の強弱を意識して練習するといいでしょう。

(They Long To Be) Close To Youは、1963年に「Richard Chamberlain」によって初めてレコーディングされ、1964年にディオンヌ・ワーウィックが、アルバム「Make Way for Dionne Warwick」で、1967年にダスティ・スプリングフィールドが「Where Am I Going?」でカバーしています。

1970年5月20日、シングルA面曲としてカーペンターズのバージョンがリリースされると、同年7月25日から8月15日にかけてビルボード・Hot 100で4週連続1位を記録しました。彼らにとって初のナンバーワン・ソングです。ビルボードのイージーリスニング・チャートでも1位を記録し、ゴールドディスクにも輝いています。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる