Call Me Maybe・Carly Rae Jepsen

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)が歌うCall Me Maybe(コール・ミー・メイビー)
Nipponglish・Visual Adjust Reading

【 学習ポイント・融合同化 】
英語の会話や歌では、隣り合った音同士が発音しやすいように変化することがあります。これを「同化」と言います。この曲には / t, d / の次に半母音の / j / が来たとき連結して別の音に変化する「at you = チュ」「missed you = ス チュ」融合同化が繰り返されます。しかし半母音と連結しない「met you = ッ ユー」もたくさん出てくるので、これらの音を聞き取り発音する練習をするといいでしょう。

「Call Me Maybe(コール・ミー・メイビー)」は、カナダの「Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)」がEP Curiosity(2012)のために録音した曲で、後に彼女の2番目のスタジオアルバム「Kiss(2012)」に収録されています。2011年9月20日にリードシングルとしてリリースされました。

「コール・ミー・メイビー」はカナダで爆発的にヒットし、米国ではBillboard Hot 100の38位に初登場し、1位を9週間連続して獲得しました。これにより彼女は、アヴリル・ラヴィーン、ネリー・ファータド、ニッキ・ヤノフスキー、Young Artists for Haitiに次ぐ史上5人目のカナダ人アーティストによるビルボード制覇者となりました。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる