Break Free (ft. Zedd)・Ariana Grande

Nipponglish・Visual Adjust Reading

【 学習ポイント・音の連結 】
子音で終わる単語の次に、母音や半母音 / j / で始まる単語が来て、それらが一つの意味の塊を成すとき、音の連結(リンキング)が起こります。この曲には、「want it」,「take it」,「hands of a」など連結する音がたくさん出てきます。これらの連結する音を聞き取り発音する練習をするといいでしょう。

この曲は、2枚目のスタジオアルバム「My Everything」(2014)の2番目のシングルとして2014年7月2日にリリースされました。

BillboardHot 100で4位を獲得し「Problem」と「Bang Bang」に続いて、My Everythingからシングルカットされた3曲連続でトップ10に入りました。「Break Free」の制作者である「Zedd」は、「舞台裏で誰かが歌っているのが聞こえた。誰かわからなかっが、今歌っている人と一緒に歌いたい」と思い、彼女とのフューチャーリングとなったそうです。

和訳歌詞を見る

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる