バーで美味い生ビールを飲もう

渡航先のお酒のルールを事前に調べておこう!

日本は公園やビーチ、観光地、電車やバスの中など、公共の場でお酒が飲めますが、海外の殆どの国では、公共の場所での飲酒は禁止されています。

イラン・イラク・イエメン・クウェートなどイスラム教の国では飲酒自体が禁止され、サウジアラビアやアラブ首長国連邦は、外国人に対して一定の許可を与えていますが厳しい規制があり、これを破ると刑務所に収監されることもあるそうです。

アメリカも、お酒の規制が厳しく飲酒は21歳から、バーなどでお酒を飲むときやクラブ入店時、スーパーでお酒を購入するときに、写真付きIDの提示を求められるので、パスポートや免許証など身分証明書を持ち歩きましょう。

何も知らずに、ハワイのワイキキビーチでコンビニで買ったビールを飲んでいると逮捕されますので気を付けましょう。

IDを忘れずにバーへ美味いビールを飲みに行きましょう!

アメリカのバーは、カウンターとテーブル席に分かれていて、自分の好きな席に座って構わないところが多く、バーテンはテーブルに注文を取りに来ません。これを知らないといつまでもお酒にありつけません。

アメリカはクレジットカード社会ですが、バーは現金払いにしましょう。お酒は、自分でカウンターに行って注文し、一杯ごとにお金を払う「Cash on delivery」スタイルが一般的だからです。

ビールの値段は一杯「$3~$5」なので、バーテンに「5 Dollas」と言われたらチップを「$1」入れて「$6」払いましょう。チップは何を飲んでも「$1」でOKです。「$50や$100」札は断られる(偽札対策)ことがあるので「$1, $5, $10, $20」札を準備しておきましょう。

店によってそろえている生ビールの種類が異なるので、まずは何があるのか聞いて見ましょう。”tap” というのは樽などの容器に取り付けられた「蛇口」のことで、そこから直接注がれるビールが生ビールです。生ビールのサイズは「glass」でなくて「pint」で、アメリカで473ml、イギリスで568mlと国によって異なります。

それでは、バーで美味しいお酒を飲むための英会話をNipponglishのカナで予習してください!

ネイティブライクな英語を話すための大切なポイント

黒い大きなカナを、強く・高く・長く・ハッキリ とリズムを付けて発音しよう!

ガードマン

身分証明書を見せてください。

Can I see your ID?

どうぞ

Sure
女性客
ガードマン

OKです、ありがとう。

OK,thank you
バーテンダー

何をお飲みになりますか?

What would you like to drink?
バーテンダー

何にしますか?

What can I get you?

生ビールあります?

What's on tap?
男性客

どんな種類の生ビールがありますか?

What kind of draft beers do you have?
女性客
バーテンダー

ビッグウェーブ、ロングボード、ファイヤーロック、プリモがあります。

We have a Big Wave, Longboard,Fire Rock, Primo

どれが一番人気ですか?

Which beer is most popular?
男性客
バーテンダー

ビッグウェーブが一番人気です。

Big Wave is most popular.

OK、ビッグウェーブをパイントグラスでください。

OK, I'll have a pint of Big Wave.
男性客
バーテンダー

ビッグウェーブが一番人気です。

Would you like another?

軽めの生ビールありますか?

Do you have anything light on tap?
女性客
バーテンダー

プリモがおススメです。

I recommend a Primo.

それにします!

I'll have it!
女性客