プレスリリース

AERA「クイーンに胸アツ」でNipponglishが紹介されました!

  • 2019.3.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


AERA 2019年3月18日 No11で「クイーン英語に胸アツ」でNipponglishが紹介されました。


「クイーンの映画に欠かせないのは要素が「歌だろう」。 ・・・せっかくなら少しでもうまく歌いたい。どうしたらいいのか。 洋楽カラオケと言えば、英語の上に振られる「カタカナ」が補助となるが、実はこの「カナルビ」が進化している・・・一部抜粋。AERAバックNoは、こちら>>