プレスリリース

Nipponglishで洋楽カラオケを歌おう!シリーズがスタートしました。

  • 2018.6.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一弾は「映画グレイテストショーマン(THE GREATEST SHOWMAN)」を歌おう!

LIVE DAM STADIUM・LIVE DAM STADIUM STAGEで、Nipponglish Ver.の洋楽カラオケが配信されています。Nipponglishって何?と思われている方も多いのではないでしょうか? Nipponglishは、日本人がネイティブライクな英語の発音ができるように開発された新しいカナ表記です。



カタカナは英単語の正確な発音には一般的には不向きですが、逆に英語チャンクの音変化を明確に表記するのに向いています。 Nipponglishで洋楽カラオケを歌おう!で公開する楽曲は、オレンジのマーク付の英語歌詞とNipponglishのカナが振られています。 オレンジのマークは、複数の単語が「短縮」「連結」「同化」「省略」し、一つの塊(チャンク)としてオリジナルの歌手が一息で歌っているところです。 このチャンクを歌うことは、大学院生の英語音声変化を学習するレベルに匹敵する(東洋大学・湯舟教授談)そうです。

洋楽カラオケは、「最強のシャドーイングツール」と言われています。 今注目されている「The Greatest Showman」全9曲をNipponglishのカナで歌って。ネイティブライクな発音ができることを体験してください!

第二段はあっと驚く「あのアーティスト」を予定しています。お楽しみに!