DAMでNipponglish ver. の洋楽を歌うとネイティブの発音が身に付く理由

LIVE DAM STADIUM Nipponglish Ver. の洋楽カラオケサンプル動画




Nipponglish Ver. の洋楽カラオケには、英語音声学の理論がどっさり詰め込まれている

英語の文は、内容を伝える ”内容語(名詞・動詞・形容詞など)”と形式を整える ”機能語(代名詞・前置詞・冠詞など)” から成ります。内容語は強く発音され、機能語は弱く発音されることで英語独特のビートのリズムになります。また、会話や文章では、複数の単語が「短縮」「連結」「同化」「省略」されて音が変化して、一つの塊(チャンク)として一息で発音されます。

思春期を過ぎた人が、英語の発音を覚えるのに、カタカナのような視覚的補助機能があるといいのですが、普通のカタカナだと英語に近い音になりません。そこで、カタカナに視覚効果を加えてイメージで英語の発音ができるように、英語の発音を可視化(いまはやりの見える化)した Nipponglish メソッドを開発し、DAMの洋楽カラオケのカナルビの表記に応用しました。

例えば、日常会話でも頻繁に使われる「check it out」や「close your eyes」は、たくさんの洋楽の歌詞に出てきます。従来のカラオケに振ってあるカタカナと Nipponglish のカナ表記を比較してみましょう。

従来のカタカナとNipponglish表記の比較
Nipponglishカラオケカナ表記例
       

歌では語尾の破裂音は発音されないことがよくあり、複数の単語が一塊のチャンクとして音が変化して発音されます。従来のカタカナ表記は、単語毎に一般的なカナが振られているため、カナ通りに歌うとオリジナルの音の数と曲のリズムがズレてしまい上手く歌うことができません。

一方、Nipponglish のカナ表記は、オリジナルの歌手が「短縮」「連結」「同化」「省略」して歌っている歌詞を、英語音声学理論に基づいたNipponglish のカナで忠実に表記しているため、ネイティブライクな発音で音ズレすることなくスムーズに歌うことができます。

「check it out」は、「check」の語尾の破裂音 / k / と「it」の語頭の母音 / i / が連結し「キ」に変化します。次に「it」の語尾の / t / は 前の母音 / i /と次の「out」の / o / の母音に挟まれるためフラップ(Flap)現象を起しラ行音に変化して「チェキラウ」と3つの単語が一塊のチャンクで発音されます。

「close your eyes」は、「close」の語尾の / z / と「your」の語頭の半母音 / j / が融合同化現象を起こして「ジ」に変化します。次に「your」の語尾の / r / は「eyes」の / a / の母音と連結して「ラ」に変化します。そして「クロウジョライズ」と3つの単語が一塊のチャンクで発音されます。

これらの連結による音の変化は全て、世界で通じる英語を話すための英語音声学理論に基づいた表記です。

英語の歌詞だけでは、どの音を「強く・高く・長く・ハッキリ」歌うのか?どの単語を「短縮」「連結」「同化」「省略」して歌うのか?を聞き分けるのは、思春期を過ぎた日本人には至難の業といえます。

そこで英語の歌を上手く歌うためのガイドをするのが Nipponglish のカナです。Nipponglish のカナは、英語のビート感・抑揚・強勢アクセントが直感でイメージできるようにカナの大きさを変えてあります。大きなカナはストレスがある音なので「強く・高く・長く・ハッキリ」、小さいカナは弱い音で歌います。この強弱の強勢アクセントは日本語(日本語は高低アクセント)にはありません。

Nipponglish のカナをガイドにして歌うと、英語のリズム感をビジュアルで直感的に理解できますね。自分が歌える英語のフレーズやチャンクは、完全に自分で聞き取ることができるので、リスニング能力が飛躍的に良くなっていきます。

LIVE DAM STADIUM の Nipponglish Ver. の洋楽は、英語の発音が身に付く最高の教材
そして、なにより、自分の口から声を出して意識的に大きな声で歌うことは、脳にある記憶情報を運動として出力する回路を強化することになります。この英語発音の運動出力回路は、思春期を過ぎてしまうと容易に形成されないので、多くの日本人は、外国人に通じる英語が話せなかったのです。

Nipponglish のカナが振ってある LIVE DAM STADIUM の洋楽カラオケは、英語を発音することが苦手、あるいは英語学習が苦手な人たちにとって、最高の英語発音教材になります。

Nipponglishとは? 世界に通じる英語のルール 洋楽カラオケを歌おう