英語の発音はNipponglishで感じよう!

Nipponglishのカナの効果を試してみましょう!

ネイティブの英語を聞こえたままに繰り返す発音練習のことを通称シャドーイングと言います。これはプロの通訳が研修の過程で必ず行うものです。しかし、子供の頃はそっくり真似ができても、大人になると8割くらいの人は聞いた音をそのまま記憶できないため、真似ができなくなります。

そこで、聞いたままの音を日本人に馴染みのあるカタカナとして認識することで、簡単にしかも何度でも同じ音、同じリズムで再現できるようにしたのがNipponglishのカタカナシステムです。

日本人は学校で文字から英語を勉強することが多いため、文字と実際の発音とりわけ数語以上のフレーズの発音とのギャップに苦しむわけです。例えば、単語間で音が連結したり変化したり、語尾の破裂音が聞こえない、どこを強く発音してるのか分からないなど。

しかし、ビジュアル効果にもすぐれたNipponglishのカタカナなら、すべて一目でわかります。実際の英語を聞きながら、Nipponglishのカタカナを「見る」だけで、ネイティブになったように発音できます。

下の動画で実際に試してみましょう!

ネイティブライクな英語を話すための大切なポイント
複数の単語が連結して音が変化し、一塊のチャンクで発音される音を聞き分けよう!