今日からビートルズが英語の先生!
今日からビートルズが、あなたのTOEIC対策の先生になる

主語+be動詞, 助動詞の短縮形が学習できる曲

歌手THE BEATLES
曲名A Hard Day’s Night
DAMリクエストNo:1222-31
難易度:★★★

A Hard Day’s Night

Close ▲

破裂しない語尾の破裂音と n+t 同化など様々な音声変化が学習できる曲

歌手THE BEATLES
曲名Help!
DAMリクエストNo:1222-25
難易度:★★★★

Help!

Close ▲

語尾の子音と語頭の母音の連結が学習できる曲

歌手THE BEATLES
曲名Yesterday
DAMリクエストNo:1222-21
難易度:★★★

Yesterday

Close ▲

融合同化が学習できる曲

歌手THE BEATLES
曲名All My Loving
DAMリクエストNo:1222-23
難易度:★★★

All My Loving

Close ▲

母音に挟まれた /t/ のFlap現象と様々な連結が学習できる曲

歌手THE BEATLES
曲名Let It Be
DAMリクエストNo:1222-22
難易度:★★★

Let It Be

Close ▲

連続するフラップ /t/ と融合同化、破裂しない語尾の破裂音が学習できる曲

歌手THE BEATLES
曲名Hey Jude
DAMリクエストNo:1222-24
難易度:★★★

Hey Jude

Close ▲

「カタカナで英語学習なんてダメだ!」と、今でも思っている人へ!

科学や医療など様々な分野の技術進歩により「昔の常識は、今の非常識」となっていることが多くあります。
例えば、昔は「食べてすぐ横になると牛になる」と言われていましたが、食後すぐに活動すると血液の多くが筋肉に流れ、消化管の血行が悪くなり、消化不良の原因になるため、今は「食べてすぐに横になった方がいい」のが常識だって知っていますか?

昔「運動中に水は飲むな!」→今「運動中は、十分な水分補給が必要」。昔「卵は一日一個まで」→今「健康なら、何個食べてもOK」など、昔の常識や思い込みが今は非常識になっていることが多くあります。

「カタカナで英語学習なんて!」という人が今も多くいると思いますが、今では「思春期を過ぎた日本人は、英語はカタカナで学習する」のが効率がいいことが証明され、常識になりつつあります。

8割以上の人の英語をネイティブライクにするNipponglishの実力とは?
「カタカナでは、英語の発音が正確に表記できない!」、「カタカナだと変な発音になる!」というのが昔の常識とされてきました。 それは、音節文字のカタカナでは「英単語」の正確な発音を表記することが一般的に不向きだからです。
しかし、英語は会話や歌では、複数の単語が「短縮」「連結」「同化」「省略」し音が変化して、一つの塊(チャンク)として一息で発音されます。 実はカタカナは、この英語チャンクの音変化を明確に表記することができる、アルファベットなどの音素文字にない、大きな長所を持っています。

今や「世界で使われている英語=Global English」は、「TH、LとR、BとV」などの細かな発音には、こだわらず「コミュニケイトできることが最重要視」されています。
現在のグローバル社会で日本人に求められている英語は、「カタカナ訛りでも世界とコミュニケイトできる英語」であることは間違えありません。

Niponnglishのカナなら「世界で通じるネイティブライクな英語が話せる」ことを体験していただくために、最新の「Shadowing Nipponglish Education Ver.」を公開します。

日本人の誰もが聞き覚えがある「THE BEATLES」の代表的な名曲を、Nipponglishのカナをガイドにして歌ってみてください!
ビートルズの曲には「世界で通じる英語を話すための英語音声変化」が、たくさん含まれています。これら英語特有の音声変化「短縮」「連結」「同化」「省略」が発音できないとスムーズに歌うことができません。
つまり「ビートルズの曲を音ズレしないで歌える!」=「ネイティブライクな英語の発音が出来ている!」という証拠なのです。

ビートルズを英語でカッコよく歌えるようになると「TOEIC スコア」も大幅にアップすること間違いなしです。
東洋大学の湯舟教授のアドバスを参考に「世界で通じる英語を話すための英語音声変化」をマスターしましょう! ★今日からビートルズが、あなたのTOEIC対策の先生です!★

シャドーイング Niponnglish エデュケーション Ver. のマーク説明
Shadowing Nipponglish マーク説明 連結 融合同化 n+t同化 Flap現象